サイトの内容

このサイトでは名刺について紹介しております。
名刺は自分の名前や連絡先など必要な情報を相手に簡潔に伝えることのできるツールですが、 それ以外にも相手に自分の事を印象づけ覚えてもらうためのものでもあります。

名刺は600年代の中国で姓名を竹木に削っていたものを刺と言っており、そこからそう言ったものを名刺と呼ばれるようになり、それが日本にも伝わってきたそうです。
名刺はただの名前が書かれた紙ではなく、名前を相手に印象づける、刺すと言う意味が強いと感じます。
そんな名刺をこのサイトでは素材、交換方法、デザイン、歴史、海外の名刺事情、名刺入れについて書いています。
素材は紙だけではなくプラスチック、その他変わった素材のものまで紹介しております。

珍しい素材では人間国宝和紙があります。
また、交換方法では渡す時のマナーや注意点、相手に好印象を与えられる渡し方を書いています。
デザインは名刺の基本的なデザインから少し凝ったもの、相手に印象付けられるものや珍しい特徴的なデザインのものも記載しております。
歴史は発祥や起源、現在に至るまでの使用用途の違いや現在の使い方になるまでを書いています。
海外の名刺事情は日本と海外での名刺交換の違いや名刺の位置付け、習慣やびっくりするような使い方などを紹介しており。
名刺入れはビジネスシーンで好まれるものや、あまり好まれないもの、珍しい素材のものなどを中心に書いております。

名刺一つとっても色々な違いがあり、また持つ人によっても変わります。名刺は交換してその時で終わるのではなく、その後にどう活用され活用するかも大切になります。
ビジネスシーンで多用されている名刺ですが、名刺のことを深く知ることで今後のビジネスシーンで活用していければと思っています。
大昔から現在に至るまで用途は違えど使い続けられていますが、今後もデジタル化なども進みこれからも無くなることはないのではないでしょうか。
そんな名刺を紹介して行けたらと思っています。