写真で撮るだけで簡単管理

年間何百言うと名刺を交換するビジネスパーソンも少なくないのではないでしょうか。 そう言うビジネスパーソンは交換する名刺はどのように管理しているのでしょうか。 名刺管理とは重要なもので、仕事が出来る人は名刺の管理もしっかりとしているようです。 それではどのように管理していけば良いのでしょうか。

先ず、大切なのは誰から頂いた名刺かを思い出せるようにすることでしょうか。 そのためには、名刺の裏側に交換した日付、その人の特徴などを書き込むのもいいかもしれませんね。 そして、一個一個時系列でファイリングして行くと、交換した人のことを時間をさかのぼりながら思い出すことも出来そうですね。 また、今後のビジネスに役立ちそうなものと、そうでないものとと言うように分けることで有効に管理することが出来るのではないでしょうか。

今ではスマートフォンのアプリでも簡単に管理出来るので、より多くの情報も書き込むことができ管理しやすくなっています。 アプリでは「Eight」と言うアプリが人気だそうです。 Eightではスマホの写真で撮影をすると、その写真から情報を読み取ってくれるので手軽でしかも無料で使えるアプリです。 名刺をグループ分けもでき、パソコンでも見ることができます。 また、スマホから名刺のEメール部分や電話部分をタッチすることで相手に連絡することもできます。 スマホで手軽に名刺を管理したい方は一度ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。 このように無料で手軽で管理できるアプリは重宝しそうですね。

Eightの他には「Cardful」と言うアプリも人気があるようです。 Eightと同じように写真で名刺を撮影して文字化してくれます。 CardfulはEvernoteにアップロードされるので、iPhoneの容量を気にすることなく管理できると言う利点があります。こちらもパソコンでも編集可能なので使い勝手が良いのではないでしょうか。 しかし、Cardfulで無料で管理できる名刺の数は最初の月は30枚、二ヶ月目からは10枚ずつなので、沢山交換する方は有料版を使うしかなさそうです。アプリを使い比べて、どちらか使いやすい方を使ってみるのが良いかもしれませんね。